ホーム »大山木材加工センター

大山木材加工センター

大山の家の木材加工は、直営の大山木材加工センターが担当します。
丸太を使う建築であれば山に入り、あるいは木場を巡り木を探す、木集め。
その木を建築に活かすための加工をする、木作り。
それらは、全てここで行われます。
生きた材料である木、本物の木を扱う大山の家だからこその部門。
自社の大工が墨を付け木を刻む、木造建築の本来である、手間の掛かる仕事を惜しむ事無く、
本質にこだわり続けます。

特に創業以来こだわり続ける地元、青森の木。
地場の木で作る事も、木造建築の本来の姿。
木造建築の本来の姿を、かたくななまでに踏襲し、匠の技として
後世に伝える事も、仕事の一つと考えます。

加工センター内部には塗装場も設け、建具や家具なども、ここで塗装されます。
木にまつわる仕事の一切を引き受けているのが、ここ大山木材加工センター。
大山の家ならではの、高品位な木材の全てがここにあります。